卵子が老化して数が減るとどうなるのか?

最近よく耳にするようになった、卵子の老化。卵子が老化すると、卵子の数が減少するともいわれておりますよね?では、いったい老化による卵子の数が減少するとどういったことが起きるのでしょうか?

卵子の数が減るとどうなるのか?

男性の精子の場合ですと、毎日新しくなっていきますが、女性の場合は違うんです。女性の場合はすでに卵子は胎児の時に200万個作られているものといわれており、生まれてから増える事はないといわれているのです。ご存知だったでしょうか?

 

男性の精子と違って毎日卵子は消滅していくみたいなんです。なんとその数!!1日約20個ぐらい減っているみたいなんです。卵子も生きているので、もちろん、年を取ると卵子も老化します。卵子が老化して、卵子の数が減少すると妊娠率が低くなっていきます。卵子の質ですが、30代になるとがくんと落ちてしまうといわれており、妊娠率が一気にダウンします。

 

ですので、妊娠のピークは20代がピークといわれているのです。20代〜30代が一番の理想的な妊娠年齢なのです。

 

卵子の老化は避けれない

お肌の老化はアンチエイジング化粧品などで、老化を防ぐことはできますが、卵子の老化は防ぐことは中々難しいもの。ですので、なるべく卵子を老化をさせない生活習慣や食生活を送ることが大切です。体を冷やすこともいけませんし、喫煙なんてもってのほかです。女性の喫煙者を最近よくみかけますので、喫煙している方は禁煙を!!

 

ストレスも老化の原因ですので、ストレスが溜まったら何かで発散してなるべく老化を防ぐようにしていきましょう!!

関連ページ

妊娠しているママ友にベルタマザークリームをプレゼント!
つい先日おめでなは話がありました。なんと友人が妊娠したのです!友人は中々妊活をしても子供ができにくく頑張っていたのですが、やっと妊娠が確定したのです。先輩ママとして色々と教えてきました!そして、プレゼントにベルタマザークリームをあげました!
妊活中から持っておきたいアイテムの一つ!妊娠線予防クリーム!
妊活の時に持っておいた方がいいアイテムって何があるかご存知でしょうか?妊活中に妊娠グッズを買い揃えておくと妊娠した時に焦らずに済むので余裕が持てるので、妊活中に揃えておくといいでしょう。
妊娠中の体の不調をエクササイズで解消しよう!
妊娠中は何かと体に不調が出てきます。赤ちゃんが成長して、お腹が大きくなると特に不調が出てきます。お腹が出てくることによって、姿勢が不安定になってしまったりして、腰痛が発生したり、むくみや便秘などの体の不調が出てきます。
抗酸化力のある食品を妊娠中に食べよう!
妊娠中に摂りたい栄養素は非常にたくさんあります。妊娠中にオススメな食材は抗酸化力の高い食材です。美容にもいいですし、赤ちゃんにもいいと言われているので、抗酸化力の高い食材を積極的に食べていくようにしましょう!